会社情報

ごあいさつ

ものづくりを通して社会貢献できる
存在感のある企業を目指して!

当社は1957年に創業し、一貫してものづくりに取り組んでまいりました。60年以上にわたって蓄積されたノウハウと技術力で幅広い業種の様々なご要望に対応してまいりました。

特に、大学研究機関や国の研究開発機関との連携を通して、様々な分野で今までにない先端技術の開発にも取り組んでまいりました。例えば、中性子源の開発や遮蔽材料・遮蔽容器の開発、ビームをコントロールするためのコリメータの開発など、関係されるさまざまな方からご教授賜り、その高度な知識に裏付けられたものづくりを一つ一つ社員一丸となって培ってまいりました。

今後益々磨きをかけて、皆様方と共に価値あるものづくりを目指して社会に貢献してまいります。

代表取締役 髙田 和幸

会社概要

社名 株式会社 髙田機械製作所
所在地 〒060-0033
北海道札幌市中央区北3条東4丁目5番地
TEL:011-231-2291 FAX:011-231-0218
代表者 代表取締役 髙田 和幸
設立年月日 平成24年11月14日(組織変更)
資本金 3,000,000円
決算日 10月31日
事業内容
  • 各種実験装置製作
  • 高真空容器・精密機械部品製作
  • 中性子遮蔽容器各種設計製作
主要取引先銀行
  • 北洋銀行 苗穂支店
  • 北海道銀行 創成支店
  • 北陸銀行 苗穂支店
主要取引先
  • 北海道大学
  • 京都大学複合原子力科学研究所
  • 産業技術総合研究所
  • 理化学研究所
  • 東京大学
  • 名古屋大学
  • 東芝テクニカルサービスインターナショナル株式会社
  • 株式会社 コンテック
  • 富久居産業株式会社
主要仕入先
  • 日精機工 株式会社
  • 株式会社 福本商店
  • 札幌軸受工具株式会社
  • 株式会社 ミスミ
  • 株式会社 日本レーザー

企業沿革

1956(昭和31)年
  • 髙田機械製作所 設立
2005(平成17)年
  • 北海道大学様 パルスマグネット中性子粉末回析装置納品
  • 北海道大学様 NOP分光器納品
2006(平成18)年
  • 北海道大学様 恒温槽装置納品
  • 北海道大学様 ガンマ線同時計数用架台納品
2008(平成20)年
  • 北海道大学様 東海村J-PARCにロータリーコリメータ据付納入
  • 北海道大学様 東海村J-PARCにT0チョッパー据付納入
2012(平成24)年
  • 株式会社 髙田機械製作所に組織変更
  • 東芝電力検査サービス株式会社様 カラーI.I遮蔽容器他納品
2013(平成25)年
  • 北海道大学様 中性子測定恒温炉納品
2014(平成26)年
  • 京都大学原子炉実験所 中性子源装置、実験台受注
  • 北海道大学様 X線・中性子複合ターゲットステーション納品
  • 京都大学原子炉実験所様 昇降式中性子源納品
  • 特許出願中 整理番号P94296-49 特願2015-148360
    (発明の名称)  中性子遮蔽材、その製造方法、及び中性子遮蔽容器
2015(平成27)年
  • 京都大学原子炉実験所様 昇温装置用被検体ステージ受注
  • 東京大学様 X-band中性子源タゲットステーション受注
2017(平成29)年
  • 9月 新構造材料技術研究組合様
    中性子源 1式 (国立研究開発法人 産業技術総合研究所向け)

受賞歴

2001(平成13)年
  • 代表 髙田保 北海道産業貢献賞 受賞
2009(平成21)年
  • 独立行政法人 日本原子力研究開発機構 感謝状授与
2014(平成26)年
  • 平成25年度中小企業・小規模事業者ものづくり支援補助金採択
    (テーマ:放射線を遮蔽する容器及び部材を低価格で量産できる技術の確立)
  • 北洋銀行ドリーム基金 平成26年度助成金授与
> 会社情報